ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

孫猫整体院の院長のブログです。

ブログ一覧

大晦日

平成29年も今日で終わりですが、今年1年は仕事面で変化の大きい年でした。
また、10月1日に「西都賀カイロプラクティック孫猫整体院」を千葉市若葉区西都賀の地に開院後は、何かと試行錯誤を繰り返しながら、我武者羅に何とかやって来ました。
来年は少し肩の力を抜きつつ…とは言ってもだらけるわけではなく、メリハリを付けつつ頑張りたいと思います。(=^д^=;)

大掃除

12月30日は西都賀カイロプラクティック孫猫整体院の仕事納めでした。
お昼過ぎまで、患者さんの予約が立て続けに入っていましたので、夕方からバタバタと大掃除を始めました。
孫猫整体院は10月に開院したばかりですし、整体・カイロプラクティックは汚れる業種でもありませんし、また毎日きちんと掃除をしていますので、大した汚れもないはずなのですが、それでも普段手を付けない場所はホコリが溜まっていたりして、丁寧に掃除していたら、24時近くになってしまいました。
いやはや…。(=^▽^=;)
これで今年1年…いや今年3ヶ月の汚れも無くなり、すっきりとした気分で年が迎えられます♪

整体セミナー&忘年会

日中にJN整体スクールの整体セミナーが、そして夜には忘年会がありました。
今回は会場の都合で、12月24日クリスマスイブに開催となってしまったため、残念ながら若い人達の参加がかなり少なかったようです。(=´~`=)

整体セミナーの内容は、座学は「東洋医学と西洋医学の違い」、施術は「トムソンテクニック」についてでした。
頸椎や骨盤の矯正を行うトムソンテクニックは、過去何度か整体セミナーで習いましたが、複雑な流れを完全に覚えてしまうまでが苦労するであろうと思いました。
一旦覚えてしまえば、それ程難しくもない気がしますが、西都賀カイロプラクティック孫猫整体院でも導入するかは要検討です。(=^д^=;)

夜はそのまま忘年会となりました。
例によって、開業者のO氏がカラオケで活発に歌っておりました。
いやはや、楽しそうで何よりです。(=^-^=;)

開業者の方々との情報や意見の交換は、今後の参考となりました。
有益な一日でした。

頸椎の調整

本日、西都賀カイロプラクティック孫猫整体院に来院された方は、現状、主な症状として腰痛などがある最高齢の患者さんでした。
坐骨神経痛については、4回目の施術で既に解消しましたが、腰痛や首痛や膝痛については、軽減されたにしろまだ残っている状態です。
しかしそれも、来院当初は出来なかった、施術台から自ら起き上がるようなことが出来るまでに回復しています。

この患者さんの場合、腰痛は主には腰椎の歪みから、首痛は頸椎の歪みから、膝痛は腰椎の歪みに起因する歩き方等の悪さから来ていると推測されます。
今回の施術はJNT整体法の後、腰痛はJNTブロックテクニックで、首痛はステアステップで、膝痛は膝操作を主に使いました。

首痛の施術では、頸椎に働き掛けた際、患者さんが腰椎まで響くとおっしゃっていました。
腰椎まで効いているという証拠ではありますが、確かに頸椎と腰椎は連動しているため、頸椎の歪みを正すことにより、腰椎の歪みも正す手法を用いることもよくあります。
今回改めて、患者さんの口からそれを証明するような言葉を伺い、印象に残りました。

この患者さんの場合、発症したのがもう何十年も前であり、また高齢であるため、今後の改善の速度も決して早くはないとは推測されますが、孫猫整体院の施術を信じ、好ましい間隔で通院されているため、比較的順調に回復しているようです。

防災訓練

自治会の防災訓練がありました。
その一環として、炊き出し訓練と子供向け行事を兼ねて、中広公園で餅つきがあったので、協力してきました。o(=・▽・=)o

餅つきについては、私が自治会の副会長兼会計をやっていた時に始まったものです。
もちろん実際の災害時には、餅つきなどやっている余裕はありませんが、防災訓練で餅つきを行うようになったのは経緯があります。
当時は、西都賀3・4丁目の防災意識が高まって自主防災会がきちんと組織化され、町内全体で防災訓練を行おうとなった時期であり、また西都賀3・4丁目の子供会が解散したために、代わりに自治会で子供向けの行事を企画する必要があったという背景があるのです。

流れとしては、薪の火力で蒸し上げた餅米を、臼と杵を使ってつき上げ、千切って丸めてあんこやおろし醤油に絡め、参加者に振る舞うというものです。
私は例年同様、餅をついたり、子供達に餅つき体験を促す係でした。



杵を振り下ろす作業は、経験者である私が始めにやりましたが、どうしても武術(抜刀術)の動き、即ち腕だけでなく背中や下半身など体全体を使って杵を振り下ろすような、一般の方々からみたら妙な動きとなりました。(=^д^=;)
(その他、以前体験した刀鍛冶の際に槌を振り下ろす動きにも似ています。)
更に、竹嶋自治会長が「声出せ!もっと出せ!」とはやし立てるものですから、武術の要領で振り下ろすたびに大きな気合いを出していたため、益々妙な餅つきだったと思います。(=・▽・=;)
(100m先まで響きわたっていたらしいです。)

連続してやったため、餅米が3回替わった時点で、腕がパンパンになりました。
疲れました。(= ̄▽ ̄=;)